WordPressで記事に画像やYoutube動画を貼る方法

[Last Updated]2017/04/11

WordPress 画像 動画

WordPressで記事を書いていると説得力をもたせたり、または単純に見栄えがよくなることもあって画像やYoutubeの動画を使いたくなるはずです。

ということで今回はWordPressで画像や動画を貼る方法について解説してみました。

 

WordPressで画像や動画を貼る方法

 

WordPressで画像を貼る

まずは記事投稿画面から「メディアを追加」を押しましょう。

WordPress 画像

 

するとこのような画面が出てきます。

WordPress 画像

 

あとは自分が挿入したい写真をここに向けてドラッグ&ドロップしていきます。

WordPress 画像

 

追加したら右側のほうを見て、画像のサイズや位置、リンク先などを設定しましょう。

WordPress 画像

 

代替テキスト」となっているところはこの画像がなんの画像なのかを入力します。

人間なら画像を見て何が写っているか判断できますが、検索エンジンではそれができません。

よってここに入力することによって検索エンジンに何の画像なのか教えて上げるのです。

WordPress 画像

「リンク先」に関してはどこかのページに飛ばすなどリンクをさせないのであれば、「なし」にしましょう。

終わったら「投稿に挿入」を押して完了です。

 

WordPressでYoutube動画を貼る

Youtubeの動画を貼る方法は非常に簡単で、まずは自分が貼りたいYoutubeの動画のページを開きます。

動画の説明欄のところの「共有」という部分を押しましょう。

するとこのようなものが表示されます。

Youtube 埋め込み

ここで図のように「開始位置」と書いてあるところの横のチェックを押して時間を入力すれば、動画をブログに埋め込んで再生をした時にその時間から始まります。

 

そして、次にタブを「埋め込みコード」に切り替えて、出てきたコードをコピーしましょう。

Youtube 埋め込み

 

あとはこのコードをWordPressで「テキストモード」にして貼り付ければ完了です。

WordPress 動画 埋め込み

 

動画をレスポンシブ対応で埋め込む

しかし、実はこのやり方だとスマホで見たときにはレスポンシブ対応になっておらず、動画がはみ出した形で写っていまします。

WordPress 動画 埋め込み レスポンシブ

 

もしもレスポンシブ対応にして動画を埋め込みたいのであれば、こちらのサイトを使っていきましょう。

WordPress 動画 埋め込み レスポンシブ

真ん中にあるボックスに埋め込みたい動画のURLをコピーして入れて、右側の”Embed”というボタンを押します。

 

すると動画が表示されて、下の方にレスポンシブ対応になったコードが表示されます。

WordPress 動画 埋め込み レスポンシブ

 

あとはこのコードを先程の要領で、テキストモードにして貼るだけです。

WordPress 動画 埋め込み レスポンシブ

するとこのようにちょうどよいサイズになりました。

 

画像を動画は著作権を考慮して

画像や動画を貼る時は必ず著作権肖像権を考慮することが大切です。

本来なら芸能人の画像を勝手に貼り付けるのもアウトなのですが、あまりに蔓延しすぎていてもはや黙認されている感があります。

しかし、テレビなどには出ていない一般人の方の画像を使うことはNGです。

WordPressだけでなくツイッターなどのSNS上でも気をつけましょう。

また、動画に関してもテレビ番組の内容をYoutubeから引っ張ってきて貼り付けるのは完全に著作権違反です。

画像、動画ともにGoogle AdSenseでトレンドアフィリエイトなどを実践している場合は、ペナルティを受けてしまう可能性が高いので使用には最新の注意を払うようにしましょう。

下記の記事ではトレンドアフィリエイトで画像や動画を使う時の注意点についてまとめています。
⇒ トレンドアフィリエイトにおいて画像を使う時の注意点まとめ
⇒ トレンドアフィリエイトで動画を使う時の注意点やポイント

     
nomadic wood

[Created]2016/09/06[Last Updated]2017/04/11 | Posted in WordPress
   

Related Posts