トレンドアフィリエイトで動画を使う時の注意点やポイント

[Last Updated]2017/01/14

トレンドアフィリエイト 動画

ブログを書いていると動画を使いたくなるときがあります。

Youtubeから動画を引っ張って自分のブログに貼ると、訪問者がその動画を見ている間は自分のサイトの滞在時間が伸びますし、動画があるとやはり記事の面白さや説得力が増しますね。

しかし、この動画も使い方を間違えると著作権侵害にあたったり、GoogleのAdSense広告を貼っている場合はペナルティーで広告が使えなくなってしまったりします。

そこで今回は前回の「トレンドアフィリエイトにおいて画像を使う時の注意点まとめ」に引き続き、トレンドアフィリエイト実践者が動画を使う上で注意すべき点について解説をしてみました。

 

トレンドアフィリエイトで動画を使う際の注意点について動画で解説

 

Youtube動画の埋め込み方

動画をブログ内に埋め込む場合、多くの人がYoutubeの動画を使うと思いますが、WordPressを使っている場合は非常に簡単に埋め込みができます。

WordPress 動画

上の画像の赤で囲ったURLをコピーして、自分のブログ記事本文の動画を貼りたいところに貼り付けるだけです。

詳しくは下の記事で解説をしているので、よろしければ参考にしてみて下さい。
⇒ WordPressで記事に画像やYoutube動画を貼る方法

 

トレンドアフィリエイトで使うべきではない動画

アダルト系・暴力系の動画

画像のところでも触れましたが、こちらは完全にAdSense規約に違反しています。

単語、画像、動画ともにアダルト系や暴力系のものは基本使うべきではありません。

AKBなどのアイドルが出演しているミュージックビデオだと、水着姿など露出が多めの場合が多いのですが、その場合僕は下記で紹介している動画の一コマをキャプチャーする方法をとって外部リンクへ飛ばしています。

 

テレビ番組の動画

テレビ番組の動画も実はけっこうNGです。

Youtubeで前に見たテレビ番組の動画が削除されていて見れなかったなんて思いをしたことがある人はけっこう多いのではないでしょうか。

実はトレンドアフィリエイトを実践していて、こういった動画を使っている人は普通にいます。(僕もたまに使います)

しかし、GoogleのAdSense規約を見るとアダルト系や暴力系の動画とともに最近ではこうした他人の動画を勝手に使うコピーコンテンツを嫌う傾向にあるようなので、正直あまりバンバン使うことはオススメではありません。

ここは個々人がリスクと相談して判断するところですね。

 

トレンドアフィリエイトで本文内で動画を使う時のポイント

ではブログの記事内で他の人の動画を使ってはいけないのかと言えば、もちろんそうではありません。

以下に上げる方法を使えば、自分のブログ内で動画の紹介をしてもある程度は問題がなくなります。

 

公式ページが出している動画を使う

実は公式ページから出されている動画であれば、外部サイトへの貼り付けを想定した規約になっていることが多く、動画を貼り付けてもOKなことが多いです。

動画

動画

こういった公式ページの動画であれば、むしろたくさんの人が自分のブログに埋め込んで拡散してくれたほうがコンテンツの提供者にとってもメリットは大きいですからね。

必ずしも全部がそうとは言えませんが、僕は公式ページが出している動画だったらバンバン使っていきます。

 

動画の一コマをキャプチャーする

動画内で水着シーンが出て来るなどちょっときわどい感じの動画を使う時は動画の一コマをキャプチャーして外部に飛ばしてしまうと良いです。

例えばこちらAKB48公式ページに載っている「カチューシャ」という曲のPV。

そのまま動画を引っ張ってくるとこのようにメンバーが水着になっていて、ちょっときわどいものになってしまいます。

こういった場合は、動画の中から一コマをキャプチャーして、そこからその動画へ外部リンクを貼ります。

動画

こちらは動画の55秒あたりをキャラクターした画像ですが、この画像をクリックしても先程の「カチューシャ」のPVへとリンクが飛びます。

この方法ならアダルト系や暴力系の動画、テレビ番組の動画でもブログに貼る画像部分さえ気をつければ問題なくなります。(画像の著作権などの問題は残りますが)

ただし、この方法だと外部リンクに飛ばすので訪問者に動画を見てもらうことで自分のサイトの滞在時間を上げる効果は期待できません。

あくまでも動画へのリンクを貼ってあげることによって検索者のニーズに答える良質な記事を書くという目的のために使いましょう。

ちなみにキャプチャーをする時はMacなら「command + shift + 3」でできます。

 

まとめ

動画はうまく使用すれば、ブログの訪問者が動画を見ている時間も自分のサイト滞在時間に含まれるので内部SEOを強くするのにかなり効果的です。

一コマをキャプチャーして貼っておくだけでも、サイトの滞在時間には直接関係ありませんが、質の高い記事に仕上げるのに有効な方法ですので、ぜひ試してみて下さい。

     
nomadic wood

[Created]2016/10/01[Last Updated]2017/01/14 | Posted in Google AdSense
   

Related Posts