アフィリエイトとは?成果報酬型とクリック報酬型に分けて解説

[Last Updated]2017/04/08

アフィリエイト 種類

インターネットビジネスと言えば、最もメジャーなものはアフィリエイト

インターネットビジネスを取り組むといったらまずこのアフィリエイトを実践する人が大半です。

そこで今回は

アフィリエイトって言葉くらいは聞いたことがあるけどよく分からない
アフィリエイトってどうやって儲けているの?

と疑問に思う方へ向けてアフィリエイトについてどのようなビジネスなのか解説をしてみました。

 

アフィリエイトを成果報酬型とクリック報酬型に分けて動画で解説

 

アフィリエイトとは?

“Affiliate”(アフィリエイト)とは英語で「提携」という意味を表す単語で、広告主から提供される商品やサービスを代わりに販売するビジネスのことを指します。

アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターといいます。

アフィリエイト 仕組み

アフィリエイトによって収益が発生する仕組みは単純で、自分のサイトやブログなどで広告主の商品・サービスを紹介、そしてそれらが購入されると紹介料として売上のうちいくらかのお金が自分にも入ってきます。

例えば、あなたの友人が「この1万円の商品を代わりに売ってくれたら、売上の半分の額をあげるよ」と言ってきたとします。

そこであなたが見事にその商品を誰かに売ることができれば、紹介料として5000円がもらえるというわけです。

つまり、アフィリエイトとはインターネット上で行う営業代行のようなビジネスなのです。

 

アフィリエイトの種類

ではアフィリエイトにはどんな種類のものがあるのでしょうか?

一般的にアフィリエイトの種類は

  • 収益発生の仕方(商材の種類)
  • 使う媒体

の2軸で分類することができます。

アフィリエイト 種類

⇒ アフィリエイトを行うための媒体について解説!それぞれの特徴は?

今回は上の図のうちの左側、広告の種類(収益発生の仕方)からアフィリエイトを分類していきます。

 

アフィリエイトの種類を収益発生の仕方で分類

収益発生の仕方ではアフィリエイトは成果報酬型クリック報酬型の2つの種類に分けることができます。

それぞれの収益の発生の仕方は以下の通りです。

成果報酬型  :広告から購入してもらうことで報酬発生

クリック報酬型:広告をクリックしてもらえば報酬発生

成果報酬型は広告をクリックしてもらってさらにその先でその商品を購入してもらう必要があるのに対して、クリック報酬型はだたクリックをしてもらうだけで収益が発生します。

こう言うとクリック報酬型のほうが断然お得に聞こえますが、当然クリック報酬型は成果報酬型と比べて報酬の単価が低いです。

クリック報酬型の場合は数円〜数十円が相場、成果報酬型は販売する商品の額や紹介料としてもらえるパーセンテージによって変わるのでなんとも言えませんが、数千円から数万円のものが多いです。

 

成果報酬型アフィリエイト

物販アフィリエイト

こちらがアフィリエイトと聞いた時に多くの方が思い浮かべるものです。

とにかく商材の種類が豊富なのが特徴で、

  • 美容用品
  • 健康グッズ
  • 家電
  • 食品

などその種類は多岐に渡ります。

主には実際に形のあるモノを商材として取り扱いますが、中にはFXの口座開設や転職サービスへの入会など形のないものも含まれます。
⇒ 物販アフィリエイトとは?商材種類の多さが特徴・やり方を解説

 

情報商材アフィリエイト

上の物販アフィリエイトが主に実際に形のあるモノを売るのに対して、情報商材アフィリエイトはPDFや動画、音声などのノウハウを情報としてまとめた商材を販売します。

商材の種類としては

  • 語学の学習法
  • 副業実践のためのノウハウ
  • 異性にモテる方法
  • ナンパ講座

などをPDFなどでテキスト化、もしくは音声録音をして解説したものになります。

情報商材は情報自体が価値を持っている商材なため買うまでに中身を見ることができません。

そのため、売るにはコピーライティングやブランディングの知識が必要となり、他のアフィリエイトと比べて売るためのハードルがかなり高いです。

しかし、その分一件あたりの成果報酬額は高く、アフィリエイトで月に数百万、数千万と儲けている人はこの情報商材アフィリエイトに取り組んでいる方が数多くいらっしゃいます。
⇒ 情報商材アフィリエイトとは?特徴を解説・初心者向きではない?

 

無料オファーアフィリエイト

こちらの場合は自分のサイトの訪問者に広告主のメルマガへ登録してもらったり、何か無料の商材を紹介いてそれを受け取ってもらうことによって、登録へ誘導した自分にも報酬が入ってきます。

特に商品を購入してもらうわけではありませんが、「メルマガへ登録する」「商品を受けってもらう」という成果を達成することで収益が発生するので成果報酬型に含まれます。

収益の相場は一件メールアドレスを登録するあたり数百円くらいです。

 

自己アフィリエイト

もう一つ、他の成果報酬型とは少し毛色が異なったアフィリエイトが自己アフィリエイトです。

こちらは誰かの商品を代わりに販売、紹介することで自分にも紹介料としてお金が入るのではなく、自分が紹介した商品を自分で買うことで収益が生まれます(セルフバック)。

自己アフィリエイト

1万円〜10万円程度であれば誰でもノーリスクで稼ぐことができるので、インターネットビジネス初心者が軍資金を貯めるのにオススメのアフィリエイトです。

ただし自己アフィリエイトできる案件は数に限りがありますので、自己アフィリエイトは決して継続的に収益を出し続けられるアフィリエイトではありません。

よって自己アフィリエイトである程度お金を稼いだ後は、それをインターネットビジネスの勉強代に使うなどして自己投資をしていくのが良いでしょう。
⇒ 自己アフィリエイトで開業資金を調達【やり方や注意点について】

 

クリック報酬型アフィリエイト

トレンドアフィリエイト

トレンドアフィリエイトはGoogleが提供するAdsense(アドセンス)というサービスを利用したクリック型のアフィリエイトです。

通常アフィリエイトをする場合はアフィリエイトをする商品を自分で決めるわけですが、トレンドアフィリエイトの場合はコンピューターが勝手にサイトに訪問してくれた人にあった広告を選択して表示してくれます。

Amazonや楽天で買い物をしたことがあると分かると思いますが、ある商品を購入すると「この商品を購入した人はこんな商品も購入しています」と出てきますよね。

仕組みはあれと一緒で過去の膨大なデータを駆使して規則性を見出し、その人に最も合っているであろう広告を表示してくれるのです。

成果報酬型と比べて1件あたりの報酬単価は低いですが、「ただ広告をクリックしてもらうだけ」で収益が発生するために自己アフィリエイト後に初心者が本格的に取り組むには非常にオススメな手法となっています。
⇒ トレンドアフィリエイトとは?特徴ややり方を解説

 

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるには大きく分けて3つのステップがあります。

  1. ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録
  2. 自分の媒体(サイトやブログ)を立ち上げる
  3. 自分の媒体にアフィリエイトリンクを貼って商品・サービスを紹介する

まずはアフィリエイトの案件を紹介しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録をします。

同時並行で商品を紹介するための媒体の準備も必要です。
⇒ アフィリエイトを行うための媒体について解説!それぞれの特徴は?

 

ASPに登録をしたらその中から自分が紹介したい商材を選び、アフィリエイトリンクを作成して自分のサイトなどに貼り付けます。

この時重要なのは、まずサイトに訪問してくれなければ誰も商品を買ってくれないので、自分のサイトに多くの見込み客を集めてくること。

さらにそれらの見込み客に対して商品の魅力をうまく伝えて、購入へと誘導することです。

アフィリエイトでは この見込み客を多く集めるための集客テクニックや商品の魅力をうまく伝えるためのコピーライティングを幅広く学ぶ必要があります。

完全に身につけるには多少時間がかかりますが、いったんものにしてしまえばインターネットを使って集客・教育・販売を完全に自動化、何もしなくても商品が売れてお金が入ってくる自動キャッシュ生成マシンを作ることが可能です。

自動販売機はたまに業者の人たちが中の商品を補充しにきますが、それ以外はほぼ放置しっぱなしで勝手に商品が売れていきますよね。

人通りが多いところに設置して、商品も人気のものを数多く揃えれば、あとはそこに置いておくだけで収益が発生していきます。

アフィリエイトもこれと一緒で、言わばインターネット上に自動販売機を設置するようなものです。

     
nomadic wood

[Created]2016/08/02[Last Updated]2017/04/08 | Posted in Affiliate
   

Related Posts