【無料FTPソフト】Cyberduckのインストール方法や使い方を解説

[Last Updated]2017/04/11

Cyberduck

サイトやブログを独自ドメインで運用していく上でFTPソフトのインストールは必須です。

もしもWordPressなどで自分のサイトをカスタマイズしていて間違ってコードを書き換えてしまった場合などは、画面が真っ白になるという事態に陥ります。

その場合、管理画面にすら入れなくて間違った箇所の修正が行えません。

FTPソフトはそんな時にサーバーに直接アクセスをして間違った箇所を修正できるソフトです。

今回はMacとWindows両方に対応した無料のFTPソフト、”Cyberduck“のインストール方法と使い方を解説していきます。

 

Cyberduckの使い方について動画で解説

 

FTPとは?

まずFTPとは何なのかについて簡単にご説明しましょう。

FTPとは”File Transfer Protocol”の略で、直訳すると「ファイル転送プロトコル」となります。

簡単に言えば、自分のパソコンからサーバーに直接データを送ったり、逆にサーバーから直接データを自分のパソコンに落とす仕組みのことです。

独自ドメインでサイトやブログを運営していれば、いずれこのFTPを使うことが必ずきます。

特にWordPressサイトのカスタマイズをする時にコードを追加したり、書き換えたりすることが多いfunctions.phpは初心者がいろいろいじると、下のような感じですぐに画面が真っ白になってしまうなんてことがよく起きます。

FTP 設定

こうなってしまうとかなり慌てるのですが、ちゃんとFTPを使ってサーバーに接続をしてコードを元に戻せば治りますのでご安心を。

 

Cyberduckのインストール方法

それではここからはFTPソフトのインストール方法について解説していきます。

Windowsには”FFFTP”という有名なFTPソフトがあるのですが、残念ながらMacにはありません。

Macユーザー向けでは最も一般的に使われている”Cyberduck“というソフトがありますので、こちらのソフトのインストール方法について解説していきます。

ちなみにCyberduckはWindows版もありますのでWindowsの方もFFFTPではなくて、Cyberduckをインストールしてもいいかもしれません。

 

まずはCyberduckのページにいきましょう。

こちらのよく見るとあんまり可愛くないアヒルがCyberduckのアイコンです。

下の”Download“からMacとWindowsどちらかを選んでインストールしましょう。

Cyberduck インストール

ダウンロードが完了したらCyberduckを開きます。

そして左上の「新規接続」を押しましょう。

(僕のMacは英語設定になっているのでCyberduckも英語で表示されちゃっています)

Cyberduck

 

するとこのようなものが表示されてきます。

Cyberduck

ここのボックスに自分のサーバーの情報を入力していきます。

  • サーバー :FTPホスト名(FTPサーバー名)
  • ユーザ名 :FTPユーザー名
  • パスワード:FTPパスワード

これらについては、レンタルサーバーを契約した際にメールで送られてくるはずなのでそちらで確認しましょう。

エックスサーバーで契約した場合は「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」というメールの以下の部分ですね。

FTPソフト

入力が終わって「接続」を押せばFTPソフトでサーバーに直接アクセスできるようになっているはずです。

 

Cyberduckの使い方

おそらくこれだけだとイマイチCyberduckを何に使うのか分からない人も多いかと思いでしょう。

このCyberduckが大活躍するのがWordPressの「外観」⇒「テーマの編集」からコードをいじって失敗した時です。

FTP 設定

 

FTP 設定

特にfunctions.phpはWordPressをカスタマイズする時に非常によく使うファイルなのですが、WordPressの機能全体を定義しているファイルなので例えば「.」や「}」を一つ間違えて消してしまっただけで、画面が真っ白になって管理画面に入れなくなってしまいます。

functions.phpなどをいじる時は必ずいじる前の正常な状態のをメモ帳などに必ずコピーをして保存しておきます。

FTP 使い方

 

そして万が一いじっていて真っ白になってしまった時はCyberduckでサーバーに直接アクセスをして、問題があるファイルを取り出して、中身を正常な状態にしてからアップロードします。

カスタマイズに失敗して真っ白になると、エラーが起こってしまったファイルの名前とその行が表示されます。

FTP 使い方

今回のケースでは”single.php”というファイルの59行目にエラーが出ているようです。

 

あとはこれをFTPに接続して探していきましょう。

FTP 使い方

 

このファイルをクリックしてダウンロードします。

FTP 使い方

 

あとはダウンロードされたものを開いて、エラーが出ている部分を事前にコピーして置いた正常なコードと差し替えて再度アップロードをするだけです。

FTP 使い方

エラーが起きた場合は、WordPressのログイン画面にすら入れなくなるのでこうしてサーバーから直接直していきます。

 

まとめ:FTPの設定は絶対に忘れずに

ということで今回はFTPソフトであるCyberduckのインストール方法や使い方について解説をしてみました。

僕もこのサイトのデザインをいろいろと変更しようとして何回も画面を真っ白にしてきました。

しかし、その度にこのCyberduckを使って元に戻していますので、WordPressでサイトを運営している方は是非使いこなせるようになっていきましょう。

     
nomadic wood

[Created]2016/08/28[Last Updated]2017/04/11 | Posted in Tools
   

Related Posts