エックスサーバーにWordPressをインストールする方法

[Last Updated]2017/04/11

エックスサーバー WordPress インストール

エックスサーバーでレンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得が終わったら今度はブログツールであるWordPressをインストールしていきます。

サーバーが土地、ドメインが住所とするならばWordPressはその上に建築するのようなものです。

まだサーバーのレンタルや独自ドメインの取得が完了していない方は下の記事を参考にして行ってみて下さい。

⇒ エックスサーバーで自己アフィリエイトでサーバーをレンタルする方法
⇒ エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法

 

WordPressをエックスサーバーにインストールする方法について動画で解説

 

WordPressをエックスサーバーにインストールする方法

まずエックスサーバーのインフォバネルにログインをします。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

そしてその後、サーバーパネルにログインをしましょう。

ここまではエックスサーバーでドメインを取得する時と同じです。

ドメイン エックスサーバー

 

ログインをしたら左下のほうへ行って、「設定対象ドメイン」を見ます。

ここで「選択ドメイン」をWordPressをインストールしたいドメインに変更しましょう。

その後、横の「自動インストール」をクリックします。

エックスサーバー WordPress インストール

 

すると次のような画面になりますので、「プログラムのインストール」のタブに切り替えます。

エックスサーバー WordPress インストール

 

おそらく一番上にWordPressが表示されているはずです。

 

インストール設定」をクリックしましょう。
エックスサーバー WordPress インストール

 

すると次のようにいろいろと入力する画面に切り替わります。

WordPress エックスサーバー インストール

以下を参考に入力or選択をして下さい。

  • インストールURL:取得したドメインが入力されているので空欄のままでOK
  • ブログ名    :運営するサイトの名前(後から変更可能)
  • ユーザ名    :あなたご自身のユーザ名(ログインIDになります)
  • パスワード   :WordPressの管理画面にログインする際のパスワード(後から変更可能)
  • メールアドレス :運営するサイトで使用するメールアドレス(後から変更可能)
  • データベース  :「自動でデータベースを作成する」にチェック

 

入力が終わったら下の「インストール(確認)」をクリックします。

これでWordPressのインストールは完了です。

 

WordPressの管理画面へログイン

インストールが完了すると画面が切り替わり、完了のメッセージがでます。

表示されているURLをクリックして、先ほど入力したユーザ名とパスワードを入力することで、WordPressの管理画面に入ることができます。

WordPress インストール エックスサーバー

 

こちらがWordPressの管理画面です。

WordPress エックスサーバー インストール

これで

  • 土地の確保(サーバーレンタル)
  • 住所の登録(ドメイン取得)
  • そして家の建築(WordPressインストール)

が終わりました。

サーバーレンタルとドメインの取得は料金がかかりますが、WordPressのインストールは料金は発生しませんのでご安心を。

(先ほどの例で言うと土地を買ったついでにタダで家を建築したとなってしまいますね)

 

インストール後は初期設定を

これで慣れない作業も終わり、といきたいところですが、インストールが完了したあとはWordPressの初期設定を行います。

WordPressを使って記事を書いていく前に、この初期設定についてしっかりとやっておかないと後々になって不都合が生じてきたり、WordPressの性能を存分に発揮できなくなってしまうので、こちらも合わせてやっておきましょう。

初期設定の種類や方法については下の記事で公開していますので是非ご活用下さい。

⇒ WordPressインストール後に行うべき初期設定一覧

     
nomadic wood

[Created]2016/08/26[Last Updated]2017/04/11 | Posted in WordPress
   

Related Posts