エックスサーバーを自己アフィリエイトでサーバーレンタルする方法

[Last Updated]2017/11/25

エックスサーバー サーバー

前回はアフィリエイトを行う場合、無料ブログを有料ブログどちらがオススメなのかを記事にしました。

⇒ アフィリエイトには無料ブログと有料ブログがどちらがオススメ?

 

アフィリエイトのようにビジネス目的を持って長期的にブログを運営していくのであれば、圧倒的に有料のブログを立ち上げることがオススメです。

有料のブログを場合、まずはサーバーをレンタルし、その後に独自ドメインを取得していくことになります。

サーバーのレンタルにはエックスサーバーを使うことがオススメです。

ロリポップやさくらサーバーといった安価なサーバーもありますが、サーバーはまさに生命線なので他と比べて少し値は張ってもクオリティーの高いものを優先して使用するべきです。

稼働率が99.9%を誇り、国内で圧倒的な実績を誇るエックスサーバーを使用しましょう。

A8ネットというASPを使うと自己アフィリエイトで普通よりも2858円も安く契約ができるので、今回はその方法について紹介していきます。

 

エックスサーバーを自己アフィリエイトする方法について動画で解説

 

レンタルサーバーとは?

そもそもサーバーを借りるとは何なのかについて説明をします。

サーバーは主にインターネット上のデータを蓄積している機械のことで、このWebサイトもどこかにあるサーバーにデザインの情報や記事のデータが保存されています。

インターネット上にある全てのページは世界中のどこかにあるサーバーにデータが保存されて、僕達がそれらに検索エンジンなどを使用してアクセスしているのです。

「サーバーを借りる」ということはつまりこのデータを保存しておくためのスペースを借りるということになります。

家でいうなら土地を借りるといったところでしょう。

ちなみにサーバーを置いてある場所のことをデータセンターといいますが、この場所に関しては防犯の観点から普通絶対に教えてもらうことはできません。

もしも場所がバレてサーバーが物理的に破壊されるなどの被害を被ったら、保存していたデータが失われてサーバー管理者は多額の賠償金を払うことになりますからね。

 

エックスサーバーの契約方法

サーバーに関しての説明が済んだところで、では早速エックスサーバーをレンタルする方法について解説していきます。

普通はエックスサーバーのホームページにアクセスをしてサーバーを借りて行くのですが、今回は自己アフィリエイトをして普通よりも安く借りるための方法を説明していきます。

そもそも「自己アフィリエイトって何?」という方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

⇒ 自己アフィリエイトとは

 

A8.netに登録する

まずA8.netというASPに登録しましょう。

A8ネット

A8.netは国内最大のASPで自己アフィリエイト案件もたくさんあります。

A8.netへの登録は無料です。

登録をすると解除不可能なメルマガが届くようになるのですが、メールがこないように設定することもできるのでご安心を。

ASPについて詳しく知りたいという方はこちら。

⇒ ASPの仕組みを解説!アフィリエイトに必須なサービスプロバイダー

 

エックスサーバーの自己アフィリエイト案件を探す

登録が完了したら、ログインをして右上の「セルフバック」というボタンをクリックします。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

検索窓に「エックスサーバー」と打ち込みます。

自己アフィリエイト エックスサーバー

 

こちらがエックスサーバーの案件です。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

詳細を見る」を開いて「成果条件」や「否認条件」をよく確認しましょう。

特に成果条件は要注意で、エックスサーバーに関しては申し込みをして最初の10日間の無料期間中に料金を支払わないとセルフバックされませんのでご注意ください。

セルフバックを行う」をクリックするとエックスサーバーのページに飛びます。

 

エックスサーバーと契約をする

エックスサーバーのページからサーバーの契約を行います。

右下の「お申し込み」をクリックしましょう。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

お申し込みフォーム」をクリックします。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

初めての方は「新規のお申し込み」です。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

サーバーのお申し込み」をクリックしましょう。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

すると次に必要な情報をいろいろと入力する画面になります。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

ここでX10プラン、X20プラン、X30プランの3つのプランから選ぶことができ、それぞれ月額が異なります。

初心者の方はまずは最も安い、月額1050円、初期費用3150円のX10プランがオススメです。

全て入力し終わったら内容を確認して、申し込みます。

 

するとエックスサーバーから「サーバアカウント設定完了」のメールが届きます。

エックスサーバー

これでインフォパネルというサーバーの管理画面にログインできるようになりました。

このメールの下のほうに記載されているURLからインフォバネルのページを開き、メールに記載されているIDをパスワードを入れてログインします。

エックスサーバー

 

料金の支払い

次に料金の支払をいち早く済ませてしまいましょう。

まずはログインをします。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

ログインできたら左側のメニューから「料金のお支払い」をクリックします。

エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

その後この画面から料金の支払いを済ませましょう。エックスサーバー 自己アフィリエイト

 

先ほども述べましたが、エックスサーバーに関しては申し込みをして最初の10日間の無料期間中に料金を支払わないとセルフバックされませんのでご注意ください。

料金を支払ってから数日経つと自分の口座に2858円がセルフバックされてきます。

 

サーバーレンタルの次はドメイン取得

サーバーをレンタルしたら今度はドメインの取得です。

サーバーを土地だとしたらドメインは住所ですね。

インターネットはご存知の通り膨大な数のサイトがあるので自分のサイトの場所が分からないとどこにアクセスしていいのか分からなくなります。

下記の記事でドメインの取得方法について解説しているので参考にしてみて下さい。

⇒ エックスサーバーで独自ドメインを取得する方法

     
nomadic wood

[Created]2016/08/25[Last Updated]2017/11/25 | Posted in WordPress
   

Related Posts