ネットビジネスに学歴は関係ある?高学歴じゃなきゃダメなの?

[Last Updated]2017/06/24

ネットビジネス 学歴 関係

ノマド系の著書の流行や大企業の没落、Youtuberのようなインターネットを使って情報発信している人たちの影響もあって、近頃ではいわゆる一流大学や一流企業出身者もインターネットビジネスの世界に入ってくることが多くなっていると聞きます。

「ネットビジネス」というと一昔前までは(今もそうかもしれませんが)、華々しい学歴や職歴を持っていなくても成功できることが魅力とされてきました。

しかし、そうしたもとからスペックが高い人たちが入ってくるということは、それだけ強いライバルも増えるために業界全体のレベルも上がってしまい「稼げなくなるのかな?」と心配になるかもしれません。

そこで今回は「ネットビジネスでの成功に学歴は関係あるのか?」ということをテーマに軽く僕の意見について語ってみました。

ネット起業家さんの学歴って統計としてしっかりとしたデータがあるわけではないので、あくまでも僕の周りのネット起業家さん100人くらいを参考にさせて頂いています。

 

ネットビジネス界の学歴はどんな感じ?

これは結論から言うとバラバラ。

早慶などの有名大学から、専門学校、高卒、海外留学経験ありまで様々です。

ついでに言うと前職、もしくは現在就いている職も、営業、経理、SE、派遣、パート、主婦、学生といった感じで本当にバラバラ。

そして、このうちから月収10〜1000万円を稼いでいるいわゆる「成功者」の人たちを見てみてもやっぱりバラバラだと思います。

大学なんか出てなくたって月収1000万円いく人はいくし、超有名私大を卒業していても10万も稼げずに辞めていく人もたくさんいます。

 

ネットビジネスに学歴は関係ある?高学歴じゃなきゃダメなの?

こうした事実から考えるに「ネットビジネスで稼げるのかどうかと学歴はほぼ関係ない」というのがひとまずの見解です。

就職活動のようにどこどこの大学を出ていないとエントリー時点で足切りされるとかもありませんし、最近のネットビジネス業界はよりアーティストに近い発信が求められるようになってきているので、学歴うんぬんよりも感性の鋭さや人としての魅力といった部分が成功要因の多くを占めるようになってきています。

ただ、これは完全に僕の感覚ですが、月収1000万を超えるレベルになってくるとやや学歴が高くなる人が多くなるかなという印象はあります。

いわゆる一流企業というところが高学歴の人たちを採用したがるのと同じように、高学歴の人たちはある種の成功しやすい要因みたいなのは持っていると考えられます。

 

高学歴のほうがネットビジネスで成功しやすい3つの理由

努力に対する基準値が始めから高い

いわゆる高学歴の人たちはこれまでの人生の中で厳しい競争を勝ち抜いてきているので、一定期間しっかりと集中して物事に取り組むということに慣れている人が多いです。

もちろん人にもよりますが、有名国立大、私大に受かるためには1日10時間程度の勉強を半年以上にわたって続けてきたという人も少なくないでしょう。

普通の人が「努力」と認識している範疇をはるかに超える量の努力ができるので、それはもう成功できるに決まっています。

 

目標設定が高い

いわゆる高学歴の人はこれまでの人生での成功体験があるので、目標が最初から高いことが多いです。

10kmを走るつもりでトレーニングするのか、45kmをフルで完走つもりでトレーニングするのかで、その人が後々到達できる距離にはかなりの違いが出てくるはずです。

自分に自信がなくて「どうせ俺はこれくらいまでしかいけないだろうな…」と思っていると、その半分も達成することは難しいでしょう。

その点、高学歴の人は最初からセルフイメージが高く、自分の能力でギリギリ到達できるかどうかという点を目標設定に掲げる傾向にあるので成功しやすいと言えます。

 

頭の使い方に慣れてる

学校の勉強って社会に出ても直接的には一切役に立ちません。

大学を卒業してから「x^2+(a+b)x+ab=(x+a)(x+b)」みたいな因数分解の式を、一回でも解いたことがある人ってほとんどいないと思います。

ですが、因数分解のような「モレなくダブリなく」一つの物事を分解していく頭の使い方は、ビジネスにおいて必要不可欠な「ロジカルシンキング」の基礎の基礎にあたる考え方です。

他にも例えば現代文。

大学受験では小論文を書かされることも多かったと思いますが、社会に出たらそんなものを書く機会など大抵の人はまずありません。

しかし、ビジネスはすべからく人と人とのコミュニケーションで成り立っているので、自分が言いたいことを的確に相手に伝わるように言語化できるかどうかはその人のビジネスパーソンとしての優秀さを測るのに決定的です。

こうした勉強を受験を勝ち抜くために一日何時間もかけてやってきているわけですから、それは高学歴の人のほうが頭の使い方に慣れている傾向にあると言えるでしょう。

 

まとめ:学歴うんぬんを考える暇があったらまず実践

実際、ネットビジネスは月収数十万円レベルであれば気合と根性だけでいけることは間違いないのですが、やはり数百万、数千万レベルになってくるとそれなりに頭を使わないと無理です。

マーケティング戦略やブランドの方向性など非常に抽象的なものを緻密な計算に基いて決めていくので、かなり高度なことを強いられます。

しかし、だからといって低学歴の方がこのレベルに到達するが無理なのかと言えばそれはもちろん違います。

そんなものは後天的にいくらでも身につけられるわけですし、実践をしていく中で今の居心地の良い環境に留まるのではなく、常に自分を磨く姿勢でトライ&エラーを繰り返していけばいくらでも頭を磨くことは可能です。

逆に上で挙げた要素を持っていれば別に学歴なんかなくたって余裕で成功できるということ。

そもそも「自分は学歴がないからなあ…」と考えていたってそれで事態が1mmでも進むわけではありませんし、無駄なことを考えるよりもその体力を実践のために使ってあげるほうがはるかに「賢い」選択です。

1代で会社を大きくする人って中卒、高卒の人が多いみたいですし、実際あのビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズだって高卒ですから。

たとえ高学歴であってもそこであぐらをかいているのではなく、常に自分を高め続ける姿勢がやはりどんな分野でも大切です。

     
nomadic wood

[Created]2017/06/23[Last Updated]2017/06/24 | Posted in Mindset
   

Related Posts