海外のオシャレなフリー画像・写真素材サイト8選!商用利用可能のみ

[Last Updated]2017/01/23

海外 フリー画像 素材

ブログやサイトを運営している場合、アイキャッチやサムネイル画像として写真や画像を使うことは多いと思います。

どの写真や画像を使うかによってそのブログやサイトのイメージがかなり変わってくるので、やはりこれに関しては少しでもセンスが良いものを選んで、オシャレに仕上げたいですよね。

しかし、日本語のサイトとなるとけっこう限られているし、やはり他の人とも被りがちになるのは事実。

そこで今回は僕が実際にこのブログで記事を書く時に使っている海外のオシャレなフリー画像素材が置いてあるサイトを8つ厳選してご紹介します。

商用利用可能、不可能の情報も合わせて載せていますので、ぜひ参考にして見て下さい。

 

海外のオシャレなフリー画像素材サイト8選!

Unsplash

Unsplash

どれか一つを選ぶとしたら間違いなくこれ。

とにかくジャンルが豊富で、どれにすればいいのか迷ってしまうほどオシャレな写真が多いです。

特に風景画の美しさはピカイチで眺めているだけで時間が過ぎていきます。

海外 フリー画像

海外 フリー画像

海外 フリー画像

このブログのほとんどの写真はここからとってきています。

※商用利用可能

Picjumbo

Picjumbo

上のUnsplashには負けますが、こちらもオシャレな画像がたくさんあります。

Unsplashはけっこう有名なサイトでみんな使っているので、「あんまりみんなと被りたくない」という方はこちらもオススメです。

海外 フリー画像

海外 フリー画像

海外 フリー画像

食べ物、抽象画、ビジネスなどの画像が揃っています。

※商用利用可能

GRATISOGRAPHY

こちらは気ぐるみ、人形、変顔、ドヤ顔などのちょっとファニーでポップな感じの画像がたくさんあるサイト。

面白くてインパクトがある画像を探している場合にオススメです。

海外 フリー画像

海外 フリー画像

※アダルト系・暴力系の目的でなければ商用利用

Little Visuals

Little Visuals

こちらは主に風景画が中心のサイト。

残念ながらこのサイトを運営していた方がすでに亡くなってしまったということで、以来更新はされていませんが、自然の写真など美しいものがたくさん揃っています。

海外 フリー画像 素材

海外 フリー画像 素材

※商用利用可能

public domain archive

public domain archive

主に風景写真が中心のサイト。

自然、都会、モダン・アート、レトロなど様々なジャンルの写真があり、きちんとカテゴリー分けもれているので狙っている写真を探しやすいです。

海外 フリー画像 素材

海外 フリー画像 素材

ちなみにpublic domainとは「公有」という意味。

※商用利用可能

New Old Stock

new old stock

こちらは主にセピア、モノクロの写真を多く扱っているサイト。

哀愁が漂うものが多くあるので、落ち着いた雰囲気の写真を探しているのであれば非常にオススメです。

海外 フリー画像 素材

海外 フリー画像 素材

※商用利用不可能だがブログ記事や個人の制作物には使用可能

SplitShire

SplitShire

写真の系統は一番最初に紹介したUnsplashとよく似ています。

イタリア人のフォトグラファー兼グラフィックデザイナーの方が個人で運営しているみたいなので、それほど画像の数は多くありませんが、センスの良い写真が揃っています。

ちなみに”split”は「割く」、”shire”は「州」という意味で”SplitShire”には「素晴らしい写真の数々をみんなでシェアする場所」という意味が込められているそう。

海外 フリー画像 素材

※商用利用可能

Stockvault

Stockvault

世界中の写真家、デザイナー、学生たちがオシャレな画像をアップロードしているサイト。

プロだけではなくアマチュアの人もアップロードしているみたいなので、風景画像だけじゃなくて国旗や模様など様々な種類の画像があります。

風景写真以外を探すのであればオススメなサイト。

海外 フリー画像 素材

海外 フリー画像 素材

※ダウンロード画面右側の”License”の部分が”Non-Commercial License”になっていないもののみ可能

海外 フリー画像 素材

まとめ

ということで今回は海外のオシャレなフリー画像素材が置いてあるサイトをご紹介しました。

ちなみにこうしたサイトで拾ってきた写真というのは縦、横幅ともに大きすぎるものが多いです。

あなたのブログの記事部分の横幅が仮に700px程度で使う写真の大きさが4000pxあると、それだけ容量が無駄になってしまってページの表示速度が落ちてしまいます。

そうなるとSEO的にもよろしくないので、画像を縮小するサイトできちんと自分のブログの幅に合わせて、無駄に容量を使わないようにしていきましょう。

     
nomadic wood

[Created]2017/01/22[Last Updated]2017/01/23 | Posted in Tools
   

Related Posts