トレンドアフィリエイトのブログデザインで意識するべき点まとめ

[Last Updated]2017/01/14

トレンドアフィリエイト ブログ デザイン

今回は「トレンドアフィリエイトで稼ぐために」という点からブログのデザインをどのようにしていけばいいのかをまとめてみました。

トレンドアフィリエイトでブログのデザインにこだわるべき理由は主に以下の2つです。

  • SEOを強くする
  • ペナルティーを受けにくくする

SEOを強くするには記事の周辺に「オススメの記事」や「関連記事」などを表示させてサイト内巡回率を上げるなどしていきます。

これにより1人の読者に読んでもらう記事数が多くなってブログの滞在時間が伸び、ブログのSEOが強くなると同時に広告をクリックしてくれる確率も高くなります。

また、ある程度ブログの見た目にもこだわって、ペナルティーを受けにくくする対策も重要です。

Googleは同じようなサイトが検索エンジン上にたくさん表示されている状態を嫌いますので、他のライバルたちと差別化するために、できるだけ自分にしか作れないオリジナルなデザインに仕上げていきましょう。

以下では具体的にどういった部分に気をつけていけばいいのかを解説しています。

 

トレンドアフィリエイトのブログデザインについて動画で解説

 

ブログのテンプレート

WordPressを使っている場合はテンプレートを選ぶことができます。

WordPressを家に例えるのであれば、テンプレートは言わば外装にあたるものでテンプレートはメジャーなものからマイナーなものまで数多くあります。

一体どれを選んだらいいのか分からなくなってしまう人も多いはずですが、「デザイン」という面から考えるのならばトレンドアフィリエイトをするブログでテンプレートを選ぶ際は以下のことに気つけましょう。

 

シンプルなもの

当然ながらあなたのWebサイトに訪れる人の目的は記事を読んだり、画像を見ることです。

よってそうした行動を行うことが妨げになるような背景が派手なテンプレートなどは間違いなく控えるべきでしょう。

 

ありふれたテンプレートは避ける

あまりにも市場に出回りすぎていてみんなが使っているテンプレートだと、それだけ没個性的なブログになってしまい、Googleからペナルティーを受ける確率が高くなります。

Googleはとにかく似たようなブログが検索エンジン上に多く表示されている状態を嫌いますので、記事の内容はもちろんのこと、サイトやブログのデザインについても無料でみんなが使っているテンプレートではなくて、少し珍し目のものがオススメです。

ただあまりにもマイナーなものだと、今度は使っている人がいなさすぎて自分がそのブログのカスタマイズをする時に参考にできるサイトがないなんてこともあります。

このブログでは”Ultra Rocket Man“というテンプレートを使っているのですが、使っている人があまりいないのでカスタマイズに関しては僕はちょっと苦労したりしています。(それでもこのテンプレートはとても美しくて気に入っているのでカスタマイズのしにくさは目をつむっていますが)

トレンドアフィリエイトを行うブログで使うテンプレートとして僕がオススメしたいのは「賢威」というテンプレートです。

賢威

もともとSEOコンサルタントとして活躍されている方が作ったテンプレートということで、有料のものですがそのSEOの強さは折り紙つきです。

僕自身もトレンドアフィリエイトを行う際はこの「賢威」を使っています。

「賢威」はカスタマイズについて解説しているサイトが多いですし、有料のなのでそこまで使っている人が多いわけでもありません。

それにこういったWordPressのテンプレートは一度買ってしまえば、他のブログを立ち上げたときに何回も使いまわしができますので、長期的にブログを何個か立ち上げていく目的があるのなら購入を検討することをオススメします。

 

レスポンシブ対応になっている

今の時代、インターネットを使って自分のブログやブログに訪れてくる人はだいたいスマートフォンを使っています。

僕もアクセス解析をしてみると8〜9割くらいがスマートフォンやタブレットからのアクセスですね。

よって、そういったスマホからのアクセスをしてくるユーザーのために、レスポンシブデザインになっている(スマホ用に画面が最適化されている)ものを選びましょう。

ほとんどの場合はテンプレートの説明ページにレスポンシブデザインになっているかどうか書いてあります。

 

固定ページの充実

運営者情報

運営者情報ではフリー画像を使ったりして、ちゃんとした人が運営している感を出します。

プロフィールの文章も書いて、そのブログを運営している人の人柄が見えるようにしましょう。

特に最近の傾向的にはGoogleは「何が書いてあるのか」と同様に「どんな人が書いているのか」を重視する傾向があります。

 

お問い合わせ

こちらもお問い合わせフォームを作ることで真面目にブログを運営していることをアピールしていく目的があります。

お問い合わせフォームは以下のプラグインを使って作っていきましょう。
⇒ Contact Form 7でお問い合わせフォームを作成しよう

仮に芸能人の誹謗中傷を書いたり、著作権違反にあたる画像を使ってしまった場合、お問い合わせフォームがあればまずはそこから「この記事を削除してくれ」「画像の使用を禁止してくれ」という依頼が来るはずです。

お問い合わせフォームがないとこういった警告すらも来ずにいきなりGoogleに言いつけられてペナルティーを食らう可能性があります。(もちろん始めから誹謗中傷や著作権違反にあたることを書かなければいいのですが)

 

プライバシーポリシー

それからデザイン性とは関係がありませんが、固定ページのことなので一応こちらも。

固定ページに「プライバシーポリシー」というページを設けて、「広告の配信について」や「アクセス解析ツールについて」に言及して、AdSense広告が貼ってあることやGoogleアナリティクスを使ってアクセス解析を行っていることを明記してましょう。

こちらはインターネットで検索をかけて見るといろいろと載っているので、自分なりに文言をちょっと変えたりして書いていききます。

 

人気記事ランキングと関連記事の表示

人気記事ランキングや関連記事を表示させることで、ふらっと訪れたユーザーが違う記事も読んでくれるように工夫をしていきます。

人気記事ランキングで1位とかになっている記事は単純にどんなことが書かれているのか気になりますよね。

人気記事ランキングと関連記事の表示のさせるにはWordPressの場合、以下のプラグインを使っていきます。
⇒ WordPress Popular Postsで人気記事ランキングを作ろう
⇒ WordPress Related Postsで関連記事の表示を

 

ソーシャルボタンの設置

ソーシャルボタンというのは以下のようなもののことです。

ソーシャルボタン

これを記事の上や下に設置することでその記事を見て気に入ってくれた人がツイッターやFacebookといったSNSでそれをシェアしてくれます。

またこういうものがあったほうが単純に見栄えもよくなるでしょう。
⇒ WP Social Bookmarking Lightでソーシャルボタンを設置

 

最後に

ということで今回はトレンドアフィリエイトを行うブログのデザインで注意すべき点についてまとめてみました。

しかし、デザインうんぬんよりもとにかく大事なのは記事の更新をきちんと行うことです。

ペナルティーを受けにくくするために「唯一無二感」のあるブログを作ることも大事ですが、あくまでもトレンドブログを運営する目的は収益を発生させることであるはずです。

よって優先順位としては、記事の更新をすることが第一、そしてその記事をよく読んでもらい、かつGoogleからのペナルティーを受けにくくするためにデザインを追求する必要があるということをきちんと押さえておきましょう。

     
nomadic wood

[Created]2016/09/27[Last Updated]2017/01/14 | Posted in Google AdSense
   

Related Posts