【ノウハウコレクター脱出】インプットとアウトプットのバランス

[Last Updated]2017/01/14

インプット アウトプット バランス

インターネットビジネスを行っている人の中には「ノウハウコレクター」と呼ばれる人たちが少なからずいます。

巷で流行っているノウハウを高いお金を出して買ったはいいものの、そのノウハウをろくに実践することをせずにまた新しいノウハウを買ってしまい、頭でっかちになっている状態の人です。

これは事実として強調しておきたいのですが、世の中の圧倒的な人たちは行動をしません。

質が高く、継続的に取り組めば必ず成果が出るノウハウが数多くある一方で、世の中の多くの人たちは行動をしようとしないために宝の持ち腐れをしてしまっているのです。

今回はあなたがこのノウハウコレクターにならないようにするために気をつけるべき、インターネットビジネスにおけるインプットとアウトプットのバランスについて解説をしてみました。

 

インプットとアウトプットについて動画で解説

 

インターネットビジネスにおけるインプットとアウトプット

インプット

「インプット(input)」とは「入力」を指す言葉で、主に「自分の中に知識を取り込む作業」のことです。

インターネットビジネスにおいては以下のようなことが該当します。

  • 調べ物をする
  • 本を読む
  • 教材を読む
  • 音声教材を聞く
  • 動画広義を視聴する
  • セミナーを受講する

 

アウトプット

「アウトプット(output)」とは「出力」を指す言葉で、インプットとは逆、つまり「蓄えた知識を自分の外側に出して自分なりに表現する」ことです。

インターネットビジネスにおいては以下のようなことが該当します。

  • ブログ記事を書く
  • メルマガを書く
  • 動画や音声を録音する
  • セミナーで発表する
  • 人に教える

 

2種類のノウハウコレクター

インターネットビジネスにおけるノウハウコレクターには実は2つの種類があります。

  • 教材を買ったのはいいが内容をよく読んで理解していない
  • 教材を買って内容は理解したが実践をしていない

 

教材を買ったのはいいが内容をよく読んで理解していない

こちらはそもそもインプットがしっかりできていないケースです。

エビングハウスの忘却曲線というものをご存知でしょうか。

人間の記憶というものは非常に曖昧で、ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスの実験の結果、人間は覚えたものを20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%、1週間後77%、1ケ月後79%が忘れてしまうということが立証されています。

教材を一回読んだだけだったり、メンターから教えてもらってもメモをしていなければ、とてもではありませんがその内容をきちんと理解するどころか覚えておくことすらできません。

 

教材を買って内容は理解したが実践をしていない

こちらはアウトプットができていない状態です。

いくら野球が大好きで毎日球場に観戦にいって投手のフォームを研究するほどだったとしても、それで野球がうまくなるかと言えば絶対になりませんよね。

知識を蓄えることはとても楽しいことです。

しかしながら蓄えた知識をきちんと吐き出して実践することをしなければ、いつまで経っても稼げるようにはなりません。

特にインターネットビジネスは個人で行う成果報酬型のビジネスなので、会社員のようにその場にいるだけで給料が発生するわけではありません。

インプットした内容を元にしてアウトプットを行った上で初めて収益が発生するのです。

 

知識+経験=知恵

インプットをするとは、知識を蓄えるということ。

アウトプットとは、行動に起こして経験を積むということです。

知識があっても経験がなければ、ただの頭でっかち。

経験があっても知識がなければ、頭で理解していないので再現性がありません。

インプットとアウトプット、この2つをバランス良く行うことにより、知識と経験が合わさって知恵へと昇華します。

そのためには正しいインプットを行い、十分な量のアウトプットをしましょう。

そしてこれらのバランスはなるべくインプット<アウトプットとすることが必須になってきます。

 

正しいインプットとは教材の内容だったり、メンターからの質の高い教えを何度も繰り返し学ぶこと。

その教材の内容を実行すればちゃんと成果がでるのか、この人の教えを守れば確実に成功できるのか、そもそもそれが質の高いインプットなのかどうか吟味しましょう。
⇒ インターネットビジネスにおける正しいノウハウとの出会い方

そして質の高い教材に出会えたならできるだけ印刷をするなどして紙媒体にし、そこに赤ペンを使ってメモをとるといいでしょう。

また高額の塾などに入っていてメンターとSkypeなどを通じてやりとりをする場合は、その会話を記録しておくことがオススメです。

作業に煮詰まった時などそれら定期的に見直し、聞き直しを行うことでより高いレベルでその内容を理解できるようになります。

 

十分な量のアウトプットとはとにかく行動をすることです。

インターネットビジネスは一人でパソコンに向かって行う作業が多くいため、どうしてもモチベーションを保つのが難しく、なかなか行動できない人がいます。

しかしながらインターネットビジネスはサラリーマンなどと違って固定給がもらえるわけではないので、作業をしなければ自分の収入はゼロです。

僕はこのブログにてとにかく行動することの重要性を説いています。

なぜなら世の中の圧倒的な人は行動をしないため、ちゃんと行動ができるだけでその他大勢から抜け出し、成功できる確率がぐっと上昇するからです。

もしも行動できなくて躓いているという方は下記の記事などを参考に、行動できるようになるための仕組み作りを行ってみてください、
⇒ なぜ多くの人は行動できないのか?行動力をつけるための4つの方法

 

最後に

ということで今回はインターネットビジネスにおけるインプットとアウトプットのバランスについて記事にしてみました。

インプットとアウトプット、どちらが欠けていてもインターネットビジネスで成功することはできません。

そしてこの2つのうちでより重要なのはアウトプット。

学びとは行動が変わることです。

インターネットビジネスを始めたばかりの頃は覚えることがたくさんあって仕方がないかもしれませんが、しばらくしてきたらなるべくインプット<アウトプットのバランスになるように心がけていきましょう。

     
nomadic wood

[Created]2016/09/13[Last Updated]2017/01/14 | Posted in Mindset
   

Related Posts