Google日本語入力で変換の手間を省いて作業効率アップ

[Last Updated]2017/04/09

Google日本語入力

インターネットビジネスはどうしてもパソコンに向かってキーボードを叩いてタイピングしていくことが多くなりがちです。

その場合、自分が狙った単語がちゃんと予測変換で出てくるかどうかで作業の効率がかなり変わってきます。

メールでもそうですが、仮にメール1通にかける時間が1分でも縮まれば100通で100分節約できますね。

なるべくタイピングにかかるストレスを少なくして良質な情報を発信することに意識を集中させていくためにも、今回は数ある変換ツールの中でもダントツに優れているGoogle日本語入力のインストール方法について紹介します。

 

Google日本語入力について動画で解説

 

Google日本語入力の設定方法

まずこちらのGoogle日本語入力のサイトからGoogle日本語入力をインストールしていきます。

Google日本語入力

右上の「ダウンロード」をクリックしましょう。

Macの場合は「Mac版をダウンロード」をクリックです。

 

そして次の画面で「同意してインストール」をクリックします。

Google日本語入力

ここから先はお使いのパソコンがMacなのかWindowsなのかで変わってきます。

 

Macの場合

同意してインストール」を押すとdmgファイルがダウンロードれますので、クリックして順々にインストール作業を進めましょう。

Google日本語入力

 

最後にこのような画面になりますので、「有効にする」をクリックしましょう。

Google日本語入力

 

インストールが完了したかどうかを確認するには、上部のメニュバーに「」という青いアイコンをクリックします。

Google日本語入力

灰色の文字で「Google 日本語入力」と表示されていればインストール完了です。

 

Google日本語入力で予測変換の効率を上げる

Google日本語入力をインストールすると予測変換のデザインがこのようになります。

Google日本語入力

インストールしたばかりではまだ分からないかと思いますが、Google日本語入力は予測変換が抜群に充実しています。

特に芸能人の名前やドラマ、映画、漫画のタイトルなどの固有名詞のレパートリーが素晴らしいです。

英語の変換も例えば「エクステンション」と打つと、tabキーで下まで探せば予測変換で”Extension”と出てきます。

“sion”の部分が”s”だったか”t”だったか覚えてなくても勝手に変換してくれるので便利ですね。

インターネットビジネスをやっているとブログの更新をするなどしてとにかくタイピングをすることが多いです。

こういった毎回使うツールに関しては「塵も積もれば山となる」ですので、作業効率アップを目指して妥協せずにクオリティーの高いものを使うようにしましょう。

作業環境を整えるとモチベーションもアップしますからね。

     
nomadic wood

[Created]2016/08/22[Last Updated]2017/04/09 | Posted in Tools
   

Related Posts