アフィリエイトが誰でも成功しやすい理由【堀江貴文の成功原則】

[Last Updated]2017/04/08

インターネットビジネス ノーリスク 楽

アフィリエイトはよく

誰にでも実践が出来て簡単に稼ぐことができる
ノーリスクで初心者でも安心

なんて言われたりします。

しかしながら、アフィリエイトをこれから始めようと思っている方やちょっと興味があるだけの人にとっては具体的に何をもってこういったことが言われているのかが分からないということもあるでしょう。

そこで今回はアフィリエイトがなぜ初心者にもオススメで成功しやすいビジネスなのかということをホリエモンこと堀江貴文氏の「スモールビジネス成功原則」に照らし合わせて解説します。

 

アフィリエイトが誰でもノーリスクで成功しやすいビジネスである理由を動画で解説

 

アフィリエイトはノーリスクで誰でも簡単に稼げる

起業家として有名なホリエモンこと堀江貴文氏は「起業してほぼ確実に成功する方法」として4つ原則を挙げています。

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を持たない商売
  3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

実はアフィリエイトはまさにこれらの原則全てに当てはまる非常にオイシイビジネスなのです。

 

利益率の高い商売

利益率は売上からその商品を販売するまでかかった原価を引いて出た利益を、売上で割ることによって算出されます。

利益率 =(売上 – 原価)÷ 売上

例えば一月に100万円分の商品を売ったとしましょう。

すると売上は100万円になりますが、ここからその商品の仕入れ値、開発にかかった費用、人件費、事務所のレンタル料金などのその商品を売るまでにかかったコスト(原価)がひかれます。

仮にそれらのコストが全部で80万円かかったとしたら利益率は

利益率 = (100万円 – 80万円)÷ 100万円 = 0.2 = 20%

ですね。

この用に通常のビジネスでは商品を売ってもそこから様々な経費が引かれるので、自分の手元に残るお金は僅かです。

一方アフィリエイトの場合、他人の商品を紹介してその紹介料として報酬をもらうので、まず商品を仕入れる必要がありません。

パソコン1台で人を雇わずに自分一人でできるし、事務所もいらないのでかかる原価は毎月のサーバー代金数千円程度です。

しかもこのサーバー費用はいくら商品を売っても自分が料金プランを変えない限り常に一定のままです。

つまり、商品を売れば売るほと利益率が上がっていき、売上がほぼそのまま利益になるので、利益率を限りなく100%に近い状態にすることができます。

 

在庫を持たない商売

物販を伴うビジネスの場合、在庫の量というのは常に気にしなければなりません。

在庫が少なすぎれば供給が追いつかずに欲しいお客さんへ商品を販売できないし、逆に在庫を持ちすぎるといざ売れなかった時には仕入れた分や製造にかかったコストが無駄になり、不良在庫としてマイナス計上されます。

しかし、アフィリエイトの場合は実際に商品を仕入れる必要はないため仮に売れなかった時に自分が在庫を持ちすぎていて損をすることはあり得ません。

アフィリエイトはそもそも他の人の商品を代わりに紹介してあげて、紹介をした自分にも売上のうちいくらかお金をもらえるという仕組みなので、アフィリエイターには在庫という概念が存在しないのです。

 

定期的に一定額の収入が入ってくる商売

またアフィリエイトの場合、一度うまい仕組みを構築してしまえば、完全にほったらかしで自分が何もしなくても勝手に収入が入ってくるという状態を作ることができます。

商品の紹介ページや販売ページはインターネット上に構築すれば基本的にはずっと存在し続けますから、あとはそのページを検索エンジンで上位表示させるなりしておけば、勝手に人が訪れて勝手に商品が売れていく仕組みの出来上がりです。

まるでインターネット上に自動販売機を設置するようなものですね。

毎月10万円程度のまとまったお金が入ってくるような仕組みを一つ作るのには一般的には3ヶ月くらいの期間コツコツと取り組む必要がありますが、一度作ってしまえばそこから得られる収入と空いた自分の時間を使って、さらに新しい仕組みを作って収入を伸ばしていくことが可能です。

 

資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

そしてなんといってもアフィリエイトの魅力は初期投資がほとんどかからないということ。

例えば飲食店を開く場合、店舗を構える必要がありますので、土地代、家賃、店の修繕費などのお金がまずかかります。

それから食材やそれらを保存してくための冷蔵庫、調理器具も必要です。

さらに家族で経営するのでなければ店員としてアルバイトなどの人を雇わなければいけません。

このように飲食店を開く場合は初期の頃からかなりのお金がかかるため、もしもお店が繁盛しなかったらその分の投資を回収できないリスクがあります。

しかし、アフィリエイトの場合必要なのは家庭用のパソコンとサーバーのレンタル代金、ドメイン取得料金くらい。

パソコンはすでに持っているのであれば買う必要はないですし、サーバーのレンタル代金とドメイン料金を合わせても月ほんの数千円程度です。

 

まとめ

以上、アフィリエイトが誰でも成功しやすいビジネスである理由を4つ挙げました。

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を持たない商売
  3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
  4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

このようにアフィリエイトは誰でも簡単に実践が可能、ノーリスクで始められる上に将来的には月収100万円、1000万円といった額を稼ぐことができるポテンシャルを持っているビジネスです。

過去にJPモルガンやマッキンゼーに勤め、現在はコメンテーターとしてテレビなどで活躍されている勝間和代さんも「これからはアフィリエイトの時代だ」と公言しています。

参入障壁が非常に低いので、インターネットの台頭によりますます個人が独自のメディアを持って積極的に情報発信をできるようになった今の時代、今後もアフィリエイトを実践する人の数も層も増加・多様化していくことは間違いないでしょう。

     
nomadic wood

[Created]2016/08/02[Last Updated]2017/04/08 | Posted in Internet Business
   

Related Posts