トレンドアフィリエイトの記事の文字数は?検索者の疑問に応える記事を

[Last Updated]2017/01/14

トレンドアフィリエイト 記事 文字数

トレンドアフィリエイトを実践していると「一体1記事あたり何文字書けばいいの?」と疑問に思うことがある思います。

実際にインターネットを使ってそういった関連の情報を調べてみると、「800文字くらい」とか「2000文字は書くべき」など人によって意見は様々です。

そこで、今回はトレンドアフィリエイトの記事の文字数の目安について僕なりの意見を書いていきたいと思います。

 

 

トレンドアフィリエイトの記事の文字数について動画で解説

 

トレンドアフィリエイトの記事の文字数の目安は?

結論から言うと実はこれには正解はありません。

なぜかと言えば、検索エンジンの目的は検索者が知りたい情報を充分に提供しているコンテンツを上位表示させることで、知りたかった情報を得られることと、そのコンテンツの文字数には何の関連性もないからです。

例えば、テレビを見ていて「錦織圭」の身長が気になって「錦織圭 身長」と検索エンジンで調べたとしましょう。

すると次のように表示されます。

錦織圭 身長

「ただ錦織圭の身長がいくつなのか知りたかった」という人からしてみれば、「178cm」と文字数にしてたったの5文字ですが、情報量としてはこれだけで充分なはずです。

しかし、一方で「錦織圭の彼女が誰なのか知りたい」と思った人が「錦織圭 彼女」で調べた場合はどうでしょう。

錦織圭 彼女

どうやら錦織圭の彼女は「観月あこ」という人みたいですね。

この時、もしも先程「錦織圭 身長」で検索して「178cm」とだけ出てきた時のように、「錦織圭 彼女」と検索して「観月あこ」という4文字だけが表示されて、それ以外の情報が全くなかったら検索者はどう思うでしょうか?

  • 観月あこって誰?
  • 観月あこの画像は?
  • 二人の馴れ初めは?
  • 錦織圭って卓球の福原愛と付き合ってなかったっけ?
  • そもそも付き合っている証拠はあるの?

おそらく上記のようなことが気になるのではないかと思います。

そうなってくれば、記事の文字数もこれらの疑問に答えるために少なくとも1000文字〜にはなりそうですね。

このように検索者があるキーワードで検索をした時に、そのニーズを満たす充分な量の情報を提供できるのかがコンテンツを作る上では重要であり、文字数に着目をするのはあまり本質的とは言えないのです。

 

検索者のニーズに答えることを意識すればおのずと文字数は決まる

文字数よりも大事なことは、とにかく検索者の疑問に答える記事を書くということです。

仮に3000文字を書いていても、構成が分かりにくくて何度も同じことを言っている中身がスカスカの記事でれば、たとえその半分の1500文字でも検索者のニーズにぴったり合致した情報を分かりやすく書いている記事のほうが上位表示される可能性は高いです。

以前まではこうした文字数だったり、被リンクの数だったりと主にテクニックを使って検索エンジンに上位表示をさせるという手法が流行っていました。

しかしその結果、中身がスカスカで広告ばかり貼ってある質の悪いコンテンツばかりが上位表示されるようになってしまったため、Googleがアルゴリズムを変化させ、こうしたテクニックよりもコンテンツの質が求められる時代となりました。

現在では「コンテンツ至上主義」なんて言葉も生まれています。

 

SEOを意識した文字数

ただそうはいっても、こうしたテクニックが全く使い物にならないのかと言えばそうではありません。

文字数の場合、明らかに少ないと検索エンジンからの評価が落ちてしまうのは事実です。

検索エンジンは人ではないので、ある記事やコンテンツを見た時にそれが質の高い優良なものなのかどうかを感情的に判断することはできません。

そのため検索エンジンは「文字数」を優良なコンテンツかどうかを見極めるための一つの指標として使っています。

500文字しか書いていない記事と2000文字書いている記事があったら、当然後者のほうが情報量が多く、質の高い記事だと推測することができますね。

僕の場合どうしているのかというと、自分が上位表示を狙いたいキーワードで検索をした時に一番上に表示されているページよりも文字数が多くなるように意識しています。

やはり検索エンジンに対して自分のコンテンツが価値があるものだとアピールするにはライバルより文字数を多くするのが効果的ですから。

基本的には検索者のニーズに答える記事を書く必要があるのですが、だからといってこうしたテクニック的な部分を完全に無視していても上位表示させるのは難しいですので、使えるものはちゃんと使っていきましょう。

検索エンジンに優しい記事の書き方、つまりテクニック的な部分については下の記事で紹介しています。
⇒ SEOを高めるために意識すべきブログライティング6つの方法

 

まとめ

ということで今回はトレンドアフィリエイトを実践する際の1記事あたりの文字数の目安について解説をしてきました。

結論としては、「文字数に着目するのではなく、検索者の疑問に充分に応えることができるのか意識すればおのずと文字数は決まってくる」ということでしたが、きちんとタイトルの疑問に応えると、トレンドアフィリエイトの場合、僕は実際には1500文字前後は書くようにしています。

上位表示を狙うキーワードによってこれは前後しますが、きちんと検索者のニーズに応えようとするのなら最低これくらいの分量にはなるかなと。

あくまで一つの例にすぎませんが、よろしければ参考にしてみて下さい。

     
nomadic wood

[Created]2016/10/02[Last Updated]2017/01/14 | Posted in Google AdSense
   

Related Posts