【トレンドアフィリエイト】未来予想系・速報系・安定系3種類の記事

[Last Updated]2017/09/01

トレンドアフィリエイト 未来予想系 速報系

トレンドアフィリエイトで書く記事には大きく分けて未来予想系速報系・安定系の記事があります。

ブログを立ち上げて間もない頃でも、これら3つをうまく使い分けて記事を書いていけば一気に大量アクセスを狙ってブログを強くしたり、また記事を全く更新しなくても勝手にブログが稼いでくれる状態にすることができます。

ということで今回はこの3種類の記事ついて解説をしてみました。

 

トレンドアフィリエイトの3種類の記事について動画で解説

 

トレンドアフィリエイトの記事の種類

トレンドアフィリエイト 記事 種類

トレンドアフィリエイトで書く記事には大きく分けて未来予想系速報系安定系の記事があり、それぞれ以下のような記事になります。

  • 未来予想系:数日、または数ヶ月後に話題になるであろうことについて記事を仕込む
  • 速報系  :今まさに話題になっていることについて記事を書く
  • 安定系  :いつの時期でも検索需要が高いことについて記事を書く

未来予想系の記事ではテレビ欄などを使って近い将来検索需要が増えるであろうことについて書いて記事を仕込み、狙ったタイミングでアクセスを狙うのに対し、速報系では大手のニュースサイトなどが取り上げた内容を元にキーワードを選定し、記事を書いた直後から大量のアクセスを狙っていきます。

要するに、これから話題になる情報について書くのか、今話題になっている情報について書くのかという違いです。

これに加えて安定系の記事は事前、事後関係なくいつの時期でもよく検索されるであろうキーワードで記事を書いていきます。

 

未来予想系のメリット・デメリット

メリット

未来予想系のメリットはなんといっても、好きな時に記事を仕込んで書き溜めしておけることです。

速報系の場合はニュースが発表された後に大手サイトと被らないようなタイトルでいち早く関連する記事を書き、検索エンジンに載せる必要があります。

つまりいかに早く第一報をつかめるかが重要ですので、副業で実践されているなどあまり自由に時間がとれない方にはかなり難しいはずです。

しかし、未来予想系であれば例えばテレビ欄などを見て3日後に話題になることについて予測をして記事を仕込んでおけます。

 

デメリット

一方でデメリットとしては、アクセスが一過性になりやすい傾向にあるということです。

例えばテレビ欄からネタを選定した場合、うまく仕込むことができればそのテレビの放送中、放送後にたくさんアクセスを集めることができるかもしれませんが、おそらくほとんどのケースで何日か経つとアクセスが激減してしまいます。

それどころか、未来予想系で記事を書いたのにその記事がネタのピーク時にうまく上位表示されなかったら、全くアクセスの集まらないゴミ記事になってしまう可能性が高いです。

 

速報系のメリット・デメリット

メリット

速報系のメリットは瞬時に大量のアクセスを集めて一気にブログを強くすることができるということです。

例えば「女優Aとイケメン俳優Aの熱愛が発覚!」というようなタイトルのニュースが大手サイトで流れたとしましょう。

するとその記事を読んだ人は

  • 二人の馴れ初めや出会いは?
  • いつから付き合っている?
  • 結婚の予定は?

など多くの関連したことが気になるはずですね。

そこで「女優A 俳優A 出会い」や「女優A 俳優A 結婚」というキーワードをタイトルに盛り込んだ記事を書けば、今まさに旬になっている事柄なので関連した情報もたくさん検索され、大量のアクセスを集める可能性が高いです。

こうして瞬時に大量のアクセスを集めることができるとブログのレベルが1段階上がり、自分が過去に書いた記事も上位表示されやすくなります。

 

デメリット

一方でデメリットはニュースをチェックしていち早く記事にしなければならないというところです。

速報系はとにかく第一報からのスピードが命ですから、普段会社で働いていてニュースを見る機会がない、もしくはニュースを見てもすぐに記事を書けないとなれば、家に帰って急いで記事を書いてもすでにライバルがいっぱいで上位表示ができないなんてこともありえます。

それともう一つ、速報系ではいかに早く検索エンジンに自分の書いた記事を載せるかが肝になりますので、インデックス速度が遅いと意味がありません。

インデックス速度とは検索エンジンに自分の記事が載るまでにかかる時間のことで、通常たくさんのアクセスが集まったり、記事数が増えてブログのSEOが強くなると同時にインデックス速度も徐々に早くなります。

こちらに関しては下で紹介しているツールである程度は対応可能ですので、速報系を書く際は必ず使っていきましょう。

 

安定系のメリット・デメリット

メリット

安定系の記事は今後しばらくはテレビに出続ける芸能人のネタや生活のお役立ちネタなど、いつの時期でも検索需要が高いであろう記事を仕込んでいきます。

ネタに旬がないため、うまく上位表示をさせることができれば特に何もしなくても毎日たくさんのアクセスを集めてくれて勝手に収益が発生する仕組みを作ることができます。

 

デメリット

一方でデメリットはこうしたネタは概してライバルが強く、上位表示をさせるのが難しいということです。

安定系のネタで上位表示を狙うには大手のライバルを避けることはもちろん、記事の量・質ともに良いものにして、上位表示されるようになるまで待たなくてはなりません。

大物芸能人の安定ネタとなると3ヶ月や半年くらい経ってやっと上位表示されるなんてこともあります。

 

未来予想系・速報系・安定系それぞれの狙い方のポイント

未来予想系

未来予想系を仕込む場合、鉄板なのはテレビ欄を使う方法です。

テレビ欄で取り上げられたものは人でもモノでもその後、かなりの検索需要が見込まれます。

⇒ これで大量アクセス!トレンドアフィリエイトでのテレビ欄活用術

特に狙い目なのは連続ドラマ

各局が4半期ごとに放送している連続ドラマは非常に注目度が高く毎週放送されるため、出演者の役柄・髪型・衣装、主題歌、原作、感想など様々な関連キーワードで検索されます。

さらにドラマに出演する人物はドラマ放送前、もしくは放送中に様々なバラエティー番組に番宣目的で出演することが多いので、うまく上位表示させられればかなり大量のアクセスを狙えます。

 

速報系

速報系では主に大手のニュースサイトが取り上げた内容をもとに、「そのニュースを見た人は次にどんなことが気になって検索をするだろうか?」と考えてキーワードを決めていきます。

⇒ トレンドアフィリエイトのずらしテクニックで大量アクセスを狙おう!

これをせずに大手のサイトと同じようなキーワードを使ったタイトルの記事を書いても、大手のサイトは非常にSEOが強いので自分のサイトを上位表示させることは不可能です。

しかし、うまくキーワードをずらして、人々の次の関心をうまく捉えた記事をいち早く書くことができれば、ブログ立ち上げ初期のSEOが弱い頃でもライバル不在の環境で大量のアクセスを狙えます。

こうしてアクセスの爆発を頻繁に起こすことができればブログがすぐに強くなり、他のライバルサイトとキーワードが競合しても自分の記事のほうを上位表示させることが可能になってきます(ただし大手のサイトが競合だとそれでもかなり難しい)。

また、速報系の記事を書いた後は検索エンジンにいち早く載せるためにSearch ConsoleのFetch as Googleという機能を使っていきましょう。

いくら記事を早く書いても検索エンジンに載らなければ意味がありません。

僕個人の感覚ではFetch as Googleがインデックス速度を上げるのに最も効果的です。

⇒ Fetch as Googleでインデックス速度を早めてアクセスの爆発を狙おう!

 

安定系

安定系の記事の探し方は基本的には未来予想系と速報系と変わりません。

例えばテレビ欄を見ていたら全く無名の人が番組に出演することが分かり、その人のことについて書いたら記事が爆発。

その後その方のテレビへの露出機会が増えて、その度に記事が爆発すればそれは未来予想系の役割を果たしたと同時に安定系の役割も兼ね備えたということになります。

また、ある芸能人の熱愛ネタが大手ニュースで発表された場合、それに関する記事を書けば速報系としての役割を果たすと同時に、人の恋愛ネタというのはいつも検索需要が高いものですので安定系としての役割も期待できます。

あるいは自分が普段生活をしている中で疑問に思ったことなどを記事にしてみてもいいでしょう。

冠婚葬祭のマナーや便利な料理の裏ワザなどはいつの時期でも検索需要が高いはずです。

 

まとめ

ということで今回はトレンドアフィリエイトにおける未来予想系・速報系・安定系の3種類の記事について取り上げてみました。

これら3種類の記事の種類を戦略やブログの成長時期に合わせて使っていくことで、初期のブログであっても大量のアクセスを集めることができ、またブログがある程度育ってきたら安定系を仕込むという形にすれば不労で収益を生み出してくれるようになります。

     
nomadic wood

[Created]2016/11/17[Last Updated]2017/09/01 | Posted in Google AdSense
   

Related Posts