Youtubeを倍速で見て時間短縮と脳の活性化を目指そう

[Last Updated]2017/04/08

Youtube 倍速

Youtubeの動画は再生速度を0.25倍~2倍に変更することができます。

ダンスの動画ならふりつけを見て覚えるためにもスロー再生したいし、講義動画なんかでは少し速度を早めにしたほうがちょうどいいですよね。

講義系の動画であれば通常の速度よりも早めにして見ることで時間短縮に繋がる上に、脳が活性化されて講義内容がより頭に入りやすくなります。

 

Youtube動画の再生速度を調整する方法を動画で解説

 

Youtube動画の再生速度を調整する

Youtube動画の再生速度の変更は、動画にカーソルを合わせると出てくる「設定」の部分から簡単に行えます。

Youtube 倍速

こちらの赤枠で囲った部分から「速度」を選びます。

 

Youtube 倍速

あとはお好みのスピードに合わせていきましょう。

Youtube 倍速

 

Youtubeを倍速で見て時間短縮&脳を活性化

音楽を聞く場合はそうはいきませんが、講義系の動画を見る場合は倍速で見るのが圧倒的にオススメです。

単純に時間短縮ができるということもありますが、速度を早くして適度な負荷をかけると脳が活性化して集中力が高まる効果があります。

予備校の東進ハイスクールも1.4倍速で講義ビデオを見ることをオススメしていますね。

人間の脳は人が話す速度よりも遥に早いスピードで情報を処理できるため、普通のスピードでは脳は少し物足りないのです。

僕も基本的には講義系の動画は倍速にして見ています。

最初は少し早いと感じるかもしれませんが、慣れてくればむしろ1.5倍速あたりでも遅いと感じるようになるので非常にオススメです。

     
nomadic wood

[Created]2016/08/24[Last Updated]2017/04/08 | Posted in Tools
   

Related Posts