無料で白黒線画スケッチ風のブログプロフィール画像を作ろう!

[Last Updated]2016/12/05

ブログ プロフィール

自分のブログなどを立ち上げた際、ヘッダーの画像と共に悩むのがプロフィール画像。

プロフィール画像は自分のイメージを決める大事な部分なので、なるべくオシャレでかっこいいものに仕上げたいですよね。

そこで今回はこのプロフィール画像を、白黒線画でシンプルにかっこよく作る方法を紹介していきたいと思います。

無料で簡単にできるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

白黒線画でスケッチ風なプロフィール画像を無料で作ろう!

こちらが今回作ったプロフィール画像

白黒線画 プロフィール

今回はカンガルーを素材に使ってみました。

このような白黒線画で柔らかい感じのプロフィール画像は白を基調としたサイトによく合います。

 

白黒線画のプロフィール画像の作り方

用意するもの

  • 素材
  • FireAlpaca(ペイントソフト)
  • Sketch Guru

今回線画のプロフィールを作るにあたり活躍してくれるのが、こちらの”Sketch Guru“というスマホのアプリです。

写真などの画像を簡単に線画やスケッチ風にすることができます。

Sketch Guru

PC用のソフトで良いのがないか探したんですが、なかったのでスマホのアプリを使うことにしました。

iPhoneの方はこちらから、Androidの方はこちらからダウンロードできます。

 

また、”FireAlpaca”という無料のPC用のペイントソフトもダウンロードしておきましょう。
⇒ 無料ペイントソフト・FireAlpacaで画像の塗りつぶしを行おう!

では早速作り方に入ります。

 

素材を探す

まずはネット上、または自分のフォルダから素材となる写真を探してきます。

ネットから探す場合はフリー素材をもってきましょう。

プロフィール画像なので自分の写真を使ってもいいですね。

今回はこちらのカンガルーを使っていきます。

カンガルー

 

Sketch Guruで線画に変更

次にこれをSketch Guruに取り込んでいきます。

白黒線画 プロフィール

ギャラリーから画像を選びましょう。カメラを選ぶとカメラが起動します。

 

次にサイズを選びます。トリミングする位置もここで選べます。

白黒線画 プロフィール

 

サイズを変更できたら今度は加工を施していきます。

白黒線画 プロフィール

今回はこの中から線画を選びました。

 

こちらが出来上がったものです。

白黒線画 プロフィール

これだけでもまあいいんですが、背景が邪魔な感じがするのでペイントツールを使って背景を消してしまいます。

 

FireAlpacaで背景を塗りつぶす

次にFireAlpacaを立ち上げます。

白黒線画 プロフィール

ペンの大きさを変えながら白塗りしていきましょう。

スクロールすればより細かく塗っていくことができます。

塗り潰し過ぎてしまった場合は「Ctr + Z (Macなら「command + Z」)」で元に戻せます。

このように実際の画像を見ながらやるとやりやすいです。

白黒線画 プロフィール

 

そして完成したのがこちら。

白黒線画 プロフィール

あとはこれに自分の名前をペイントソフトで書いたりしてみましょう。

背景を消す作業は実はWindowsなら”PowerPoint”、Macなら”Keynote”で行うことも可能です。(「パワーポイント 背景 消す」などで調べればやり方が出てきます)

しかし、使う素材の色合いによってはあまりうまく消せないものがあるので、僕はペイントツールで消してしまっています。

これに加えて明度や彩度を調整したい場合は、画像加工ソフトのPhotoScapeを使っていくと便利です。

 

まとめ

白塗りしていく作業はなかなかめんどくさいと思いますが、サイドバーに載せる程度の大きさで使う予定ならそこまで丁寧に塗りつぶししてこだわらなくてもあまり気になりません。

今回紹介したのは線画のプロフィール画像の作り方ですが、Sketch Guruではこの他にもクレヨンや色鉛筆で書いたようなタッチに仕上げることなども可能ですので、ぜひご自分でもいろいろと試してみて下さい。

     
nomadic wood

[Created]2016/10/28[Last Updated]2016/12/05 | Posted in DESIGN (design)
   

Related Posts