PC1台で場所にも時間にも縛られずに

一流企業のボーナスを1ヶ月で稼ぐメルマガ

 

 

 

※メルマガの解除はメール内のリンクからいつでも可能です。

※個人情報は当サイトのプライバシーポリシーに従い厳重に管理します。

 

 

 

旅をするように

生きてけたらいいと思った

 

 

このページをご覧頂きありがとうございます。

 

初めまして、ティムと申します。

 

僕は現在、Webを活用したマーケティング、ブランドのコンサル、ライター、ブロガーなど、主にインターネットを使ったビジネスで、場所や時間に縛られない生き方の実現を目標に活動している者です。

 

趣味は、海外一人旅とソロギター。

 

学生時代から「バックパッカー」をやっていて

これまでに7ヶ国55都市を旅してきました。

 

 

僕の人生の目標は、

あの頃のように世界を旅しながら

自由で気ままなライフスタイルを送ること。

 

世界中の風が、私の部屋の窓を吹き抜けたらいい。
しかしそれよって、私自身が吹き飛ばされることはない。

自分という確固たるブレない軸を持ちつつも、

様々な文化、言語、哲学、世界観に触れて

その度に心に新しい風を吹き込むように

自分を柔軟にアップデートしていく。

 

こんな世界中どこにいてもこの身一つで生きていける

強く靭やかで自由なライフスタイルを送ることを夢見て、日々活動をしています。

 

 


 

死んでるように

生きたくはない

 

 

こんなことを言っている僕も、すこし前までは

そこらへんいる普通のサラリーマンでした。

 

いい大学に入って、いい会社に就職をすることが幸せだと教わり

受験勉強や就職活動を死に物狂いでした結果、

僕が就職できたのは社員数が世界中で何十万人という巨大グループの本体。

 

正直、「これで人生の勝ち組!」と浮かれていました。

 

 

しかし、いざ社会人になって働いてみると

平日は満員電車に揺られ朝から夜遅くまで仕事をして、

貴重な休日は平日の疲れから何もする気が起きず、

せっかくの友達からの誘いも面倒で断ってしまう日々。

 

日曜日の夕方頃から明日が来ることを心の底から嫌だと思うようになりました。

 

そのうち、心と同調してスーツやカバンなど、

見た目までもくたびれた印象に。

 

そして、極めつけは得意先の人との飲み会で

全治3ヶ月、一生傷が残るほどの大怪我を負わされる始末。

 

それでも会社に勤めて働くことが唯一の道だと

幼い頃から教わってきた僕は、それに耐えて働くしかありませんでした。

 

こうしてステータスであったはずの会社の名刺は、

いつしか僕を縛り付ける首輪へと変わり、

生きているのか死んでいるのか分からない

リビングデッドのような生活を送っていたのです。

 

 

  

ノマドワーカーたちが

教えてくれた景色

 

 

「世界を旅していたあの頃のように、自由に生きていきたい」

 

辛い現実から目を背けるため

こんなことをずっと考えていた僕の目にある日飛び込んできたのは

インターネットの力を使って場所にも時間にも縛られずに働いている人々の本やブログ。

 

いわゆる「ノマドワーカー」と言われている人たちでした。

 

 

現代はインターネットやツールの発達により、

誰もが情報を発信して、スモールビジネスを起こせる時代。

 

初期費用はかからないし、在庫を持つ必要もない。

 

ですが、そうは言っても

 

「インターネットの力を使って個人が独立?」

「そんなの無理に決まってるじゃん!」

 

常識のある大人なら、きっとこんな答えを返してくるでしょう。

 

 

しかし、僕はバックパッカーとしての経験で

そうして旅をしながら生きている人たちと出会っていたので

ノマドワーカーたちが語る言葉が全くの嘘ではないことを知っていました。

 

この世界にはそうやって自由に生きるように働いている人たちが確かにいる。

 

自分もネットの力をフルで活用すれば

彼らのように場所や時間に縛られずに

自由に旅をしながら生きていけるのではないか?

やる前から無理だと決めつけるのは早すぎる。

少なくとも試してみる価値はあるはずだ。

 

こうして僕は個人がインターネットを使って

ビジネスを構築するという世界に飛び込んだのです。

 

 

 

外の世界へと

飛び出したあの日

 

 

そして、実践に実践を重ねた結果、

最初は雀の涙のようだった報酬も

3ヶ月目をまわる頃には月に10万円を稼げるほどに。

 

今では会社員時代にもらっていたボーナスの額を一月で稼いでしまうこともあります。

 

もちろんここまでの報酬を得ることは

それほど簡単なことではありませんでした。

 

会社で疲れて帰ってきてからも

毎日2~3時間ほどはビジネスのために使っていたし

周りにそうした仲間もいなかったので、孤独との戦いでもありました。

 

しかし、僕は思ったのです。

 

少ない時間でもこれだけの成果を挙げることができたのだから、

 本気で取り組めばすごいことになるんじゃないか?

 

副業での実践でもこれだけの収入を得ることができた。

ならば、会社に行っている時間を全て使ったら一体どうなるのだろう。

 

こうして僕はただお金を稼ぐためだけに

好きでもない会社へ行く日々を後にしました。

 

 

その後も自分の力で稼ぐスキルを磨き続け、収入は右肩上がりで上昇。

 

今は、

 

・目覚ましをセットすることなく好きな時間に起きる

・同じ起業家仲間と明日のことを気にぜず飲み明かす

・雨が降ったら自宅で、天気の良い日はオシャレなカフェで仕事

・平日の昼間から代々木公園に出かけて森林浴

・カレンダーを気にすることなく、行列とは無縁

・毎晩、眠りのための眠りにつく

 

こんな会社員時代はあり得なかった自由を味わっています。

 

 


 

聞きたいのはいつだって

の胸の高鳴り。

 

 

人と違うことをしようとするには

どうしても勇気がいります。

 

出る杭は打たれるし、

周囲の人間があなたの視界を遮ってくるかもしれません。

 

しかし、今はSNSや動画サイトを見ても分かる通り

名も無き個人が力を持つ時代。

 

自分にピッタリと合った理想の世界は

その気になれば誰でも自分の手で構築できるのです。

 

「起業なんて難しいこと自分には無理…」と感じるかもしれませんが、

そんなに肩肘を張って身構える必要はありません。

 

これだけインターネットが発達した今、

個人でビジネスをするハードルはとても下がっています。

 

成功者が歩んできた道に沿って

しっかりと正しい努力を重ねれば

誰だって自由で自分らしい生き方を実現することができます。

 

 

あなたが聞きたいのはいつだって

その胸の高鳴りのはずです。

 

生きるためにしょうがなく働いているけど、

本当はもっとやりたいことがある、

そう思われている場合はぜひ僕のメールを読んでみてください。

 

思わず心が躍る、あなただけのとびっきりの夢を実現するための一歩を共に踏み出していきましょう。

 

メールマガジンでお会いできることを心より楽しみにしています。

 

 

 

 

 

Profile: Tim(ティム)


Webマーケッター兼海外バックパッカー。 
立教大学文学部卒業後、東証一部上場企業勤務を経て独立。 

 

「世界中どこにいてもこの身一つで生きていける、強く靭やかで自由な生き方を実現する」をコンセプトにしたプロジェクト、”NOMADIC WOOD”を運営中。 

 

 

 

 

e-Book大賞・最優秀賞!

5万点の頂点に輝いた作品をプレゼント!

 

 

メルマガの読者様限定で、会員制ワークショップ

“Walk in the Affiliete”(ウォーク)をご案内しています。

 

こちらの「ウォーク」はe-Book大賞にて

約5万作品の頂点に立った、コンテンツの量・質ともに折り紙つきの作品です。

 

僕がこれまでに培ったブログアフィリエイト、サイト設計、デザインの技術を詰め込み

「ネットなんてSNSを見るくらいでしか使わない」という初心者の方でも

最短で月収10万円、月収100万円レベルの知識を身につけて頂くことを目標に設計しました。

 

成果をあげ続けるためのビジネスマインドについても解説しており、

これらをご自分のなかに落とし込んでいただくことで
長期に渡り自分の人生を自分でコントロールするチカラが身につきます。

 

制作に半年ほどかけた珠玉のコンテンツとなっていますので、

ぜひ、お手に取って何度も学んで頂けますと幸いです。

 

 

 

 

※メルマガの解除はメール内のリンクからいつでも可能です。

※個人情報は当サイトのプライバシーポリシーに従い厳重に管理します。

 

Copyright (C) NOMADIC WOOD. All Rights Reserved.